医療相談課について

患者さん・ご家族からの医療に関するご相談及び苦情などに応じております。相談受付場所は病院玄関を入って左側奥にありますので、ご遠慮なくお申し出ください。

看護師、精神保健福祉士などが責任を持ってご相談にあたります。

  • 退院後の生活や心配ごとのために落ち着いて療養できない
  • 病気になったため家族や職場が心配であるイメージ写真
  • 医療費の支払いや、生活費について不安である
  • 障害年金などの社会保障について知りたい
  • 医療保険、福祉制度、介護保険、などについて詳しく知りたい
  • 介護保険の申請や利用方法を教えて欲しい
  • 社会復帰について不安である 
  • 在宅サービスや訪問看護について詳しく知りたい
  • 転院・施設入所につて詳しく知りたい 
  • 受診したいが、心配ごとがあり受診できない
  • 誰に相談して良いか分からず困っている
  • 在宅ケアを受けて自宅で療養したい、など・・・

 

医療相談は費用がかかかりません
医療相談の内容は、秘密を厳守します。

 

制度について

自立支援医療費(精神通院医療)

  • 精神疾患の治療で、通院医療費の費用負担を軽減するための制度です。  
  • 自己負担が1割となります。  
  • 自己負担分には月あたりの上限が認められ、それ以上は支払いは生じません。

高額医療制度  

  • 一ヶ月の医療費が規程の金額を超えた場合に、窓口での支払いが自己負担の限度額に軽減できます。   

精神障害者保健福祉手帳  

  • 対象は精神疾患を有する方のうち、精神障害のために長期にわたり日常生活あるいは社会生活に制約のある方です。

障害年金

  • ケガや病気のために、日常生活や就労の面で困難な状況が多くなった場合(障害状態)に受け取ることができる年金です。 

 

当時者会

当事者会 「 ’85クラブ(はちごうクラブ) 」 について  

外来患者さんwp対象に参加を募り、同じ障害を持つ者同士がお互いに情報交換したり、助け合うことを目的とした任意の会です。

毎年9月にソーシャルクラブスポーツ交流会 ( ソフトボール or ソフトバレーボール )が行われます。参加したい方は医療相談課まで

 

家族会「海星会」について

毎月第4土曜日 13時30分から定例会を行っています。家族が抱えている悩みを話し合ったり、病気のこと・福祉制度について学んでいます。

一人で考えていると解決しないこともみんながちょっとした一言がヒントにつながることがあります。

家族会海星会会長  矢田貞夫 

気楽な会なので、是非のぞいてみてください。

家族会海星会副会長  辻本眞一 

妻と三人の子供と毎日奮闘しています。妻の病気とも楽しく付き合っています。